プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

プロテインスキマー清掃

忙しいを口実に放置していたSPS-60です。

シリンダーは全面汚れがこびり付きシリンダー内も見えない状態です!
よく見ると水位が低すぎです。
本当は2週間に1回は分解清掃してあげた方がいいです。(分解清掃平均所要時間 30分以内)

こんな場合はベケットヘッドにゴミが詰まっている場合がほとんどです。

IMG_7057.jpg

ベケットヘッド分解です。

+ネジ4本で簡単に外れます。

IMG_7059.jpg

やっぱりたくさんゴミが詰まっていました。
蟹さんまで!バラバラになっていました。

IMG_7066.jpg

もちろんシリンダーも清掃です。
ワンタッチで簡単にはずれます。

IMG_7067.jpg

超汚いシリンダー部。
ですが、ツルツルの高級キャストアクリルパイプを使用しているので
こんなに汚れていても簡単に汚れが落ちます。

IMG_7070.jpg

IMG_7073.jpg

きれいに洗浄組み付け後ポンプの電源を入れます。
ポンプ電源を入れた直後です。IMG_7080.jpg

3分後ぐらいにはこんな感じです。
本当に泡の立ち上がりはメチャ早いです。
ポンプの電源を入れて見る見る泡が上がっていきます。(自社製品ながら圧巻です)

ちなみに使用ポンプは2007年から使っているRIO3100水中ポンプです。(スキマーはSPS-60)


IMG_7089.jpg
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://shoeiaqua.blog86.fc2.com/tb.php/78-da5d90df
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。