プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

分解大掃除

今日も絶好調のプロティンスキマーSPS-60です。

シリンダー部にゴミがこびり付きよく汚れが取れています。

IMG_6295.jpg


ワンタッチで外れるスキマーヘッドをまずは外します。IMG_6298.jpg

今回はベケットヘッド部も分解清掃です。
IMG_6305.jpg


IMG_6306.jpg

内部を分解してみると大きなゴミが詰まっていました。
この部分にゴミが付着すると泡が立たなくなったり、弱くなるので、泡立ちが悪くなったらまずはベケットヘッドを分解清掃してみてください。

IMG_6307.jpg

ベケットBOXも今回は分解してみました。
分解は簡単に出来るので2,3ヶ月に1回ぐらいは分解清掃してみてください。
IMG_6311.jpg

まずはシリンダー部の清掃です。
IMG_6299.jpg

指でヘドロを集めてみました。
本当にどこからこんなにヘドロが出てくるんでしょうね?
IMG_6301.jpg

コンパクトに作っているので汚水カップ部には指は入りませんが
ドライバーの先に雑巾を少し巻き付けると簡単に掃除できます。
IMG_6302.jpg

こんな感じです。
IMG_6303.jpg

全てを洗い終わり部品を並べてみました。
意外と部品点数は少ないですよ。
IMG_6314.jpg

スキマーヘッド差込部のOリングの滑りが悪くなる事があるので
その時はシリコンスプレーを軽く吹ききれいにふき取ってください。(薄く表面にコーティングする感じです)
IMG_6315.jpg


シリコンスプレーはホームセンターなどで販売しているので購入してみてください。
IMG_6316.jpg

全て組み付けポンプの電源を入れ水位を第2シリンダー真中ぐらいになるように調整してOKです。
ちなみに当社使用ポンプはRIO3100の旧型です。(毎分/58L)
IMG_6320.jpg

1時間後にはこんな感じです。
すっかり泡も立ち上がっています。IMG_6330.jpg

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://shoeiaqua.blog86.fc2.com/tb.php/74-37fb9901
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。