プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

タイムアタック

今日はプロテインスキマーの掃除時間タイムアタックにチャレンジしてみます。

絶好調に汚れが取れているSPS-60です。
IMG_5984.jpg


作業開始時間は6時52分です。
IMG_5983.jpg

ワンタッチで外れるスキマーヘッドをまずは取り外しです。
IMG_5988.jpg

洗面所で上部のフタを外します。
硬い泡がシリンダー面より出ています。

泡が硬いと言うことは、それだけ水分が少なく汚れだけ浮き上がってきてると言うことです。
IMG_5990.jpg

シリンダー面の汚れを少し集めてみました。
すごいヘドロです。

この後サクサクとスキマーヘッドを洗いました。
IMG_5993.jpg

今回は分解しない下部のシリンダーはタオルでふき取りです。IMG_5994.jpg

で、組み付けて終わりです。
IMG_5996.jpg


時間は7時1分です。

シリンダー掃除時間今回は
9分です。
普通に掃除して9分はなかなかのタイムですよね。
IMG_5997.jpg

ポンプ電源を入れた直後のシリンダーです。
すでに泡が立ち上がってきそうですね。
IMG_5999.jpg

5分後です。
もう汚れがシリンダー上部に浮いてきてます。IMG_6002.jpg

30分後にはこんな感じです。
驚異のの立ち上がりの早さです。

IMG_6007.jpg


スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://shoeiaqua.blog86.fc2.com/tb.php/65-f92cdbfa
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。