プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

SPSプロテインスキマーの特徴

スキマーヘッドのアップ画像です。

Oリングが付いているが分りますか?

IMG_3289.jpg

こちらはOリングを外した画像です。

溝の深さや幅は規定の寸法に加工されていないと、水漏れなどのトラブルが発生する恐れがあります。

SPSプロテインスキマーは1.6mmの深さと2.5mmの幅でOリングが溝にピッタリはまり込むように加工しています。


IMG_3290.jpg
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://shoeiaqua.blog86.fc2.com/tb.php/29-ebb4f158
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。