プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

SCA-300メディア入れかえ&清掃

カルシウムリアクターSCA-300&2ND-300
のカルシウムメディア入れかえ掃除

リアクター内のカルシウムメディアがだいぶ減ってきたので交換作業です。
以前に交換したのが9月23日なので4ヶ月弱でのメンテナンスですね。

IMG_6131.jpg

特にセカンドステージ2ND-300のメディアはだいぶ減っています。
セカンドステージのメディアが減るということは、CO2を含んだ生産水がリアクターから排出ておりセカンドステージで消費されているということです。

IMG_6134.jpg


セカンドステージ内に残っていたメディアはドロドロ、カスカスでした。

IMG_6136.jpg


何時ものようにゴシゴシ洗っていきます。

IMG_6137.jpg


右がリアクター内から取り出し洗ったメディアで、左が新品のメディアです。(ともにカリブシー大粒です)

IMG_6143.jpg


水分などを綺麗にふき取り元どうり組みなおし完成です。
SCA-300にはカリブシー大粒新品メディア
2ND-300にはカリブシー小粒と使用後のメディアを入れています。

IMG_6149.jpg


スポンサーサイト

お客様水槽の紹介

お客様水槽の紹介です。


非OFの60X30の水槽を使用という事です。
右側にソフトコーラル、左側にハードコーラルをセンスよくレイアウトされています。
IMG_9607_convert_20100111125809.jpg


当社カルシウムリアクターSCA-300を水槽背面に設置してもらっています。
当社リアクターはコンパクト設計なので、水槽の背面などせまい隙間にも設置OKです。

メディアはカリブシーの大粒を少し砕き使用されています。

非オーバーフロー水槽でリアクターを使用する場合はメディアを小粒などの細かいものにしリアクター内部の圧力を上げるようにした方がよいですね。
また、使用ポンプをMJ500にグレードアップする事により、内圧を上げることもできます。
(MJ250、500、750はすべて寸法が同じなのでSCA-300,500に取付OKです。)
IMG_9584_convert_20100111122651.jpg
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。