プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

自動給水システム

乾燥する季節がやってきましたね。

水槽内の水もすごい勢いで蒸発していきますよね。

ここで登場するのが
アクアファクトリーショウエイ
自動給水システムです。

セットアップ方法を紹介します。

まずは給水BOXです。
水槽の水面より高い位置に設置してください。
今回はサンプ内に給水なのでサンプより高い水槽背面に設置です。

IMG_6034.jpg


作動チェック用ミニタンクは立てて使用してください。

ミニタンク内に水が無ければ、タンク内の水が無くなり作動が停止しています。

給水BOXに満タン水を入れホースをさし込みフタを”ギュッ”と締めてけます。

IMG_6035.jpg

1.給水ホース先端を折り曲げ、注射器を引きます。
2.ホースをはなし注射器を差込ます。

①②の作業を数回繰り返し行うとホース内のエアが抜けサイフォンが働き給水BOXから水が流れ出します。

IMG_6040.jpg


IMG_6041.jpg

サイフォンが働き水がホースから排出されます。

IMG_6043.jpg

水位調整パイプ先端まで水位が上昇するとホースからの水は止まります。
この「水が止まる」確認は必ず行ってください。
(給水BOXに水を補給して再始動させた時のみでOKです。)

この時水が止まらなければ、自動給水機能が働いてないのでBOX内の水が全て排出されます。


もしも止まらない場合のチェック項目は
給水BOXのフタはしっかり締まっているか?を確認してください。


IMG_6047.jpg

作動チェック用ミニタンクに水が溜まっていれば作動OKです。



自動給水システムのメリット

1、安定した塩分濃度にすることができる。
2、水位が一定に保てるのでプロテインスキマーの性能が安定する。
3、給水の手間が減る。


IMG_6049.jpg


スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。