プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

清掃後6日目

清掃後6日目のプロテインスキマーSPS-60です。

今日も絶好調です。

汚水カップの汚水の濃いさや水分の少ない泡
絶好調です!
IMG_6053.jpg
スポンサーサイト

自動給水システム

乾燥する季節がやってきましたね。

水槽内の水もすごい勢いで蒸発していきますよね。

ここで登場するのが
アクアファクトリーショウエイ
自動給水システムです。

セットアップ方法を紹介します。

まずは給水BOXです。
水槽の水面より高い位置に設置してください。
今回はサンプ内に給水なのでサンプより高い水槽背面に設置です。

IMG_6034.jpg


作動チェック用ミニタンクは立てて使用してください。

ミニタンク内に水が無ければ、タンク内の水が無くなり作動が停止しています。

給水BOXに満タン水を入れホースをさし込みフタを”ギュッ”と締めてけます。

IMG_6035.jpg

1.給水ホース先端を折り曲げ、注射器を引きます。
2.ホースをはなし注射器を差込ます。

①②の作業を数回繰り返し行うとホース内のエアが抜けサイフォンが働き給水BOXから水が流れ出します。

IMG_6040.jpg


IMG_6041.jpg

サイフォンが働き水がホースから排出されます。

IMG_6043.jpg

水位調整パイプ先端まで水位が上昇するとホースからの水は止まります。
この「水が止まる」確認は必ず行ってください。
(給水BOXに水を補給して再始動させた時のみでOKです。)

この時水が止まらなければ、自動給水機能が働いてないのでBOX内の水が全て排出されます。


もしも止まらない場合のチェック項目は
給水BOXのフタはしっかり締まっているか?を確認してください。


IMG_6047.jpg

作動チェック用ミニタンクに水が溜まっていれば作動OKです。



自動給水システムのメリット

1、安定した塩分濃度にすることができる。
2、水位が一定に保てるのでプロテインスキマーの性能が安定する。
3、給水の手間が減る。


IMG_6049.jpg


プロテインスキマーの泡排水

昨日PM7時に掃除してから9時間が経過してます

絶好調のSPS-60です。

IMG_6025.jpg

プロテインスキマーの排水の泡ですが、よく「サンプ内が泡だらけで困る」という記事をブログで拝見することがありますが
当社SPSシリーズは
ほとんど泡が排出されることはありません。


泡の量が少ないのではなくプロテインスキマー本体BOXの内部構造に秘密
があり大量の泡をシリンダーのみに送り排水させない構造になっています。

テストで使っているSPS-60はクリヤーのアクリルを使用し泡の流れなどを実際に見ながらテストした最終サンプル品です。
もちろん製品も同じ寸法、構造でブラックのアクリルで製作されています。(苔対策もあり製品はブラックです)

IMG_6027.jpg

画像や肉眼でも泡の排出は見れないぐらいサンプ内は泡がありません。
IMG_6028.jpg

タイムアタック

今日はプロテインスキマーの掃除時間タイムアタックにチャレンジしてみます。

絶好調に汚れが取れているSPS-60です。
IMG_5984.jpg


作業開始時間は6時52分です。
IMG_5983.jpg

ワンタッチで外れるスキマーヘッドをまずは取り外しです。
IMG_5988.jpg

洗面所で上部のフタを外します。
硬い泡がシリンダー面より出ています。

泡が硬いと言うことは、それだけ水分が少なく汚れだけ浮き上がってきてると言うことです。
IMG_5990.jpg

シリンダー面の汚れを少し集めてみました。
すごいヘドロです。

この後サクサクとスキマーヘッドを洗いました。
IMG_5993.jpg

今回は分解しない下部のシリンダーはタオルでふき取りです。IMG_5994.jpg

で、組み付けて終わりです。
IMG_5996.jpg


時間は7時1分です。

シリンダー掃除時間今回は
9分です。
普通に掃除して9分はなかなかのタイムですよね。
IMG_5997.jpg

ポンプ電源を入れた直後のシリンダーです。
すでに泡が立ち上がってきそうですね。
IMG_5999.jpg

5分後です。
もう汚れがシリンダー上部に浮いてきてます。IMG_6002.jpg

30分後にはこんな感じです。
驚異のの立ち上がりの早さです。

IMG_6007.jpg


お客様水槽

お客様水槽の紹介です。

ライブロックのレイアウトが立体的でセンスを感じる水槽です。

DSC05400.jpg

プロテインスキマーSPS-30です。
当初インサンプで使用ということでしたが、お客様が実際に現品を見て「インサンプはもったいないカッコ良すぎる」と言うことで外部式にしていただいたみたいです。
(カッコイイと言っていただくと、うれしい限りです)

DSC05425.jpg

お客様からのメール内容です。

     水交換&掃除して2日目です。

     泡の立ち上がりが最高ですね!!

     汚れがみるみる取れていますよ。。


DSC05427.jpg

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。