プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

自動給水システム

自動給水システム給水BOX6Lサイズが完成しました。

容量アップといっても単純にBOX容量を大きくするだけではダメなんですよ。
BOX内部にかかる内圧でBOXが潰れたり、水切れが悪くなったりでいろいろ対策が必要でした。

90のオーバーフローで3、4日はタンク内の水で自動給水しています。

もっと大きいBOXも考えたんですが、これ以上大きいと持ち運びが重くて大変なのとBOX内の水の劣化が懸念されるのでこの大きさがベストだということで決定しました。


IMG_5561.jpg
スポンサーサイト

テーブル水槽

10月23日(金)新しく高知市伊勢崎町に
カラオケ&リゾート
”HARU*HARU”がオープンします。

カラオケ ハルハル

部屋に水槽付きテーブルを設置させていただきました。
収容人数5人前後のお部屋でテーブルセンターに水槽を埋め込んでいます。

画像0003

テーブル内を見てみるとカクレクマノミなどが元気に泳いでいます。

テーブルの設計、製作、内部水槽、などすべて自社で行っておりますのでテーブルサイズの大きさなどは自由に変更もできます。
店舗や自宅にとお考えの方はお問い合わせください。

画像0004

プロテインスキマー

今日も絶好調のSPS-60です。

シリンダー部の分解清掃です。
画像 039

カップを入れるときのOリングがきつくて入りにくいときありませんか?

裏技教えます。

まずOリングを耳かきや楊枝などで外してください。

画像 040

ここで登場するのがシリコンスプレーです。
ホームセンターで販売してます。

画像 041

少量Oリングに吹き付けてください。

画像 042

全体に伸ばすようよく拭き取って下さい。
Oリング表面に少しの膜を作る感じです。
Oリングには新品時シリコンが薄く付いていますが、だんだん無くなるのですべりが悪くなるようです。

画像 043

これではめ込みもスムーズに行えますよ。
シリンダーを組み上げてポンプ電源を入れた直後です。

画像 044

10分後の画像です。
水換えしたばかりで水槽内が白く淀んでいたので汚れが沢山取れていっています。

白っぽい淀みは水槽内の汚れが浮き出している物で
スキマーの電源を入れると見る見る淀みが取れていきます。

画像 047

アップ画像です。

画像 048



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。