プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

水位調整

水位調整について

取扱説明書にあるように第2シリンダーの半分くらいになるように水位を合わすのですが、裏技として第1シリンダーを見てください。

IMG_5041.jpg

上の画像のように第1シリンダーの真中より上ぐらいに泡の層ができるようにゲートバルブを調整してください。

またベケットヘッドのエア調整は最初は絞り気味からスタートしてください、最初から開けすぎると泡が大きくなったり暴れたりして立ち上がりに時間が掛かるときがあります。





今日も絶好調のSPS-60です。

最新号のコーラルフィッシュにも出ていたように汚れは汚水カップに溜めるのではなくシリンダーに付けていくように調整してください。

シリンダーを掃除して2週間弱でこの汚れようです。
そろそろ掃除が必要ですが、30分もあればベケッ内部やシリンダーも全て綺麗に掃除できるのも当スキマーの特徴です。

IMG_5038.jpg
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。