プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

水替え2時間半後

水替え2時間半後のプロテインスキマーです。


水替え前の画像と見比べるとシリンダー内に付いている汚れが多くなり、泡も硬い乾いた泡に変化しています。

当プロテインスキマーは、海水に汚れが多い時は汚れに反応
して沢山の泡を立ち上げますが、汚れが取れると
自動的に泡も減っていきオーバースキマーにはなりません。
水替え2時間半後
スポンサーサイト

水替え

昨日の昼間プロテインスキマーを掃除して立ち上げていました。

水替えする前の様子はこんな感じです。
スキマー ストップ前

海水を抜き新しい海水を入れていきます。

IMG_2340.jpg


海水を入れ終わると、いつもの事ながら白く淀みますね。


ライブロックなんかに付着していたゴミが浮いてくるんだと思います。
白い淀み=汚れだと思いますので、時間を経って淀みが消えるのはまた沈殿していっているだけなので問題です。
この汚れをプロテインスキマーで除去していきましょう。IMG_2342.jpg

プロテインスキマーのポンプもOFFなのでこんな感じです。

IMG_2344.jpg

プロテインスキマーのポンプをONするとたちまち泡が立ってきます。
この画像はポンプON後1分ぐらいの画像です。
IMG_2346.jpg


10分後にはこんな感じです。
IMG_2349.jpg

30分後には水槽内の白い淀みも無くなり透明度抜群です。

SPSプロテインスキマーシリーズは非常に泡の立ち上がりが早いので白い淀みも除去できます。
IMG_2352.jpg

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。