プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

掃除4日目

スキマーヘッドを掃除して4日目です。
泡の立ち方も安定してきました。
泡に弾力が出てきたというかベトベトの泡ではなくなった感じで、シリンダー内にもだいぶ汚れも付着しています。

当プロテインスキマーは2つの場所で汚れを除去していきます。

一つ目は汚水カップ。
二つ目はシリンダー内にこびり付かせていきます。
掃除4日後

アップで見ると汚れカスが沢山つき、汚れのみが取れているのが分ります。
掃除4日後アップ

スポンサーサイト
Genre : ペット 海水魚

水替え30分後


30分後には濁った水も綺麗になっています。

水替え30分後


プロテインスキマーの泡も落ち着いてきました。
カップ内は少し水っぽいですが急激に汚れを取っていたので仕方ありませんね!

水替え30分後のスキマー

水替え


早朝6時に起き海に水を汲みに行ってきました。
海水をヒーターで暖め水換えしました。

水替え中



水替え後は少し濁っています。
(たぶんライブロックなどに付着したゴミなどが浮遊しているからだと思います)

水替え完了



そこで登場するのがプロテインスキマーです。

水交換後すぐにプロテインスキマーのポンプONで濁った水から不純物を除去していきます。
プロテインスキマーがどんどん汚れを取っていくのが泡の立ち方で分りますね。
(水槽内の海水が汚れているとスキマーの泡も急激に立ちます。)

水替え後のスキマー

木を登る魚

カエルアンコウです。
60cm規格水槽です、プロテインスキマーSPS25のテスト用に使用しています。
予定どうりに行けば12月発売予定です。


話は戻りますが分ります?カエルアンコウ。

60cm規格水槽




アップで見れば分りますよね!

60cm規格水槽
Genre : ペット 海水魚

掃除12時間後

この画像を撮ったのが朝9時ぐらいなので約11時間後にはこんな感じです。
(昨日の夕方5時ぐらいに掃除しています)

シリンダー内にも汚れが付着しだしスキマーヘッド内にも不純物が溜まってきています。


当社プロテインスキマーは非常に早く立ち上がるのが特徴です!


12時間後

掃除2時間後

掃除2時間後のスキマーヘッドです。

もう少し乾いた泡にしたい方はベケットヘッドのエアバルブを絞ればOKです。





IMG_3046.jpg

プロテインスキマー掃除

ショウエイ プロテインスキマーSPS-50の掃除です。

スキマーヘッドもだいぶ汚れています。

掃除前


近くで見ると汚れカスが沢山ついているのがよく分ります。

近くで見ると



スキマーヘッドを回しながら上に持ち上げると簡単にスキマーヘッドが外れます。

スキマーヘッドを持ち上げる
IMG_3032.jpg


スキマーヘッド内部やフタの裏にもべっとり乾いたダストが付着しています。

汚水カップのアップです


シリンダー内を指で擦るとすごいヘドロが取れています。

指にもヘドロがべったり

本体側も汚れているのでこちらは濡れたタオルで汚れをふき取ります。

IMG_3037.jpg
IMG_3038.jpg


スキマーヘッドも綺麗に清掃してピカピカです。

スキマーヘッドもピカピカ

IMG_3040.jpg

組みあがったのでポンプのコンセントを差込みポンプONです。

ベケットヘッドのエア調整は掃除する前の状態でそのままパワーONです。
なんとパワーON5分後にはこの状態です。

再起動5分後



Genre : ペット 海水魚
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。