プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

今年も大変お世話になりました。 
お客様、販売店様、スタッフに支えられた1年でした。
本当に有難うございました。

IMG_0360.jpg


画像はSCP-150と2ND-150Pです。
最近問い合わせが多いのはカルシウム リアクターの音や水漏れに関する事です。

「リアクターの作動音はうるさくないですか?」
もちろんマキシジェットの作動音はしますが、ビビリ音は発生しない構造に設計しているのでまったくビビリ音はしません。(SCAシリーズも同じです)

「水漏れは?」もちろん100%大丈夫です。

すべて高知で設計、製作していますので
品質については間違いありません。
IMG_0362.jpg


プロテインスキマーSPS-60です。
この商品は発売から5年が経ちますが絶好調です。
最近は円錐系の商品が流行っていますが、当社としてはやっぱりベケットタイプがイイですね!
泡の立ち上がりが全然違います。

IMG_0363.jpg


新年は5日(土)から通常営業となります。

2013年もどうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

実験水槽 レイアウト変更

玄関先の「自然光 水槽」のレイアウトを大幅に変更しました。IMG_8816.jpg

すべてライブロックを変え、サンゴも一部入れ替えです。

IMG_8817.jpg

プロテインスキマーはSPS-40です。
今回テストで小容量のポンプを使用しているため泡の出かたは少ないですが、水分量の少ない泡が立ち上がりゴミのみを除去できています。
(小容量ポンプ毎分25Lぐらいでも立ち上がりますが、やっぱり規定流量のポンプを使用していただきたいですね)

水換えとスキマーの掃除をしたのが2日前ですが、うっすらとシリンダーにゴミが付着しだしています。

IMG_8820.jpg

カルシウムリアクターはSCA-300Ⅱと2ND-300です。
こちらは1ヶ月前ぐらいに清掃、メディア交換をしたような記憶があります?
こちらも問題なく調子はイイです。

IMG_8819.jpg

3ヵ月後の実験水槽

前回の更新から3ヶ月も放置状態ですみません。

実験水槽は今も絶好調です。

今年の猛暑もどうにか乗り越えました。
これから寒くなっていきますので、夏の暑さより冬の寒さの方が心配ですね。

IMG_7973.jpg

サンゴもだいぶ大きくなってきています。

IMG_7974.jpg


IMG_7975.jpg

IMG_7976.jpg

実験水槽

超多忙な日々を送りブログを書く時間もありません!  
全国各地から問い合わせ、発注と本当に良く売れています。(皆さんありがとうございます)

とりあえず最近の実験水槽の現状をアップします。

照明は直射日光のみです。
朝になれば光が差し、夕方には暗くなり、雨が降れば薄暗いです。

その他の機器は
プロテインスキマーSPS-40 
カルシウムリアクターSCA-300 
クーラーゼンスイZR-75、クーラーの前に扇風機を置き能力アップしていますが、最近の暑さで限界かも?一応26度から27度キープはできています。


IMG_7647.jpg

一番きれいになっているサンゴです。

少し前のブログと比較してください、違いが分かります。

IMG_7648.jpg

光が強いと
褐虫藻が減るのか?
褐虫藻の色が変わるのか?

詳しくは分かりませんが、全体に色が茶色から白っぽくなってきます。
ポリプも出てサンゴ全体の調子は良く成長もしているようなので「白化」では無いと思いますが。

IMG_7649.jpg

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。