プロテインスキマーなど海水魚用器具の開発秘話や使用方法を公開していきます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

SPS-60 プロテインスキマー掃除

4週間掃除をしてなかったので本体BOX以外全て分解清掃してみました。

清掃にかかった時間は40分です。



シリンダー内部はご覧のとおり汚れが大量にこびり付いています。

IMG_4198.jpg

指でゴミを取り集めてみました。
ヘドロが大量に取れています。

IMG_4200.jpg
バケットヘッドも分解清掃して組みつけています。
IMG_4201.jpg

シリンダー部の組み付けですが、当社スキマーは全て+ネジになっているのでドライバーで組み付けできますので作業も非常に早く出来ます。
IMG_4202.jpg

汚水カップを組み付け後、ポンプONです。
この画像でポンプON後1分ぐらいです、早くも泡が立ち上がってきています。

IMG_4204.jpg

15分後にはすっかり立ち上がってきました。

IMG_4208.jpg



スポンサーサイト

掃除12時間後

この画像を撮ったのが朝9時ぐらいなので約11時間後にはこんな感じです。
(昨日の夕方5時ぐらいに掃除しています)

シリンダー内にも汚れが付着しだしスキマーヘッド内にも不純物が溜まってきています。


当社プロテインスキマーは非常に早く立ち上がるのが特徴です!


12時間後
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。